えのキングの投資日記

株とオプション投資日誌

2/15(月)

2/12日経平均29520.07円 

       -42.86(-0.14%)でした。
東証1部の騰落銘柄数は値上がり1004/値下がり1107
売買代金は3兆200億円 SQ値は29718.77円になり、幻のSQになりました。
SOX指数高騰をうけて、レーザーテック(6920)東京エレク(8035)半導体関連が大幅上昇。複数の証券会社が目標株価を引き上げたトヨタ(7203)が3%を超える上昇になった反面でホンダ(7267)日産(7201)には利益確定売りが出る展開でした。
小型株ではメルカリ(4385)フリー(4478)が10%を超える上昇になり、寄り付き売り気配からスタートし、一時12%安になったBASE(4477)も急速に切り返し小幅安で終わっています。決算材料出尽くしでAIinside(4488)ブロードバンドタワー(3776)等がストップ安するなか、マザーズ指数は大幅上昇してきており、昨年10月につけた1368Pをキャッチアップするかの勢いです。

f:id:ENOKINGkun:20210214152746p:plain

日経平均 日足 モメンタム

日経平均は陰線を形成しましたが、引き続き平行チャネルの中央線上をキープしており、5日線(29351円)
上にも位置し上昇トレンドを継続しています。
モメンタムも緑線をぬいてきており、本日のSQ値を早々にぬいてくれば、いよいよ30000円が見えてくる動きになりそうです。
ただ、決算は15日までで、ほぼ一巡し、週半ばには売買代金の低下も予想されます。私個人的には季節要因もあり、特に米国SQ後には警戒が必要と感じています。

f:id:ENOKINGkun:20210214160203p:plain

栄研化学(4549)

市場全体が調整にはいれば、個別株の選別物色の動きになると思われます。
本日は栄研化学(4549)を紹介します。
1/27に3Qの決算で上方修正および増配を出し急騰しました。決算の中身は、独自技術のLAMP法をもちいた迅速、簡便、高感度な遺伝子検出を実現した新型コロナ遺伝子検査試薬を提供したところ売上が急増!コロナで苦戦した他検査薬のマイナスを吸収したとのことです。
急騰後は、ワクチン有効報道もあり、利益確定売りがでているようですが、この会社の収益がさらに大幅に伸びるのは、コロナが下火の兆しがみえてからだと思われます。
なぜなら、緊急事態宣言が解かれ、海外からの渡航も解禁になった場合、空港でコロナ検査がおこなわれることは間違いなく、PCRより簡便に検査が可能な同社の試薬は需要が急増することが予想されるからです。
加えて、コロナで苦戦した尿検査等 他検査薬の復活も見込めるため 業績がさらに向上する可能性があるからです。
1/29に大和証券も「2」継続 目標株価を2400円→2700円の控えめのレポートをだしていますが、下げ止まりを狙って仕込んでみるのも面白いと思います。